リフォーム費用リフォーム費用

マンションのデザインリフォーム費用の目安

専有面積 50〜60m² の費用目安・・・550万円
(京都市内に一般的に多いマンションの専有面積を基準として想定しました)
上記よりも専有面積が大きかったり小さかったりする場合はご相談ください。 なぜなら、小さくても同じだけ設備があればあまり費用が変りません。 逆に多少専有面積が大きくても、そのまま比例して費用がアップする訳ではありません。

※予算の目安に含まれている工事内容

現状間取りを大幅に変更しない事を前提として下記の工事内容を全て含んだ 無理のない費用の目安です。
スケルトンにしないので壁の撤去や給排水・ガス等の配管工事を行いません。
既存の状態を出来るだけ再利用することでコストを抑えています。

1 デザイン費用およびデザイン監理費用
2 現状設備の解体撤去費用
3 全ての内装工事費用
4 造作家具工事費用
5 バス、トイレ、洗面、キッチン等の設備の新設費用
6 照明器具一式費用(間接照明等も含む)
7 空調設備費用(エアコン1〜2機程度が目安)

壁の撤去などがある場合はその費用が追加となります。

一戸建のデザインリフォーム費用

ケースにより躯体補強にかかる費用や外部改修費用(外観変更・屋根葺替え・外溝工事費用など)が 別途にかかります

部分的なデザインリフォーム費用

リビングルームのみや2階建の2階部分のみのデザインリフォームなどをご希望の場合もお気軽にご相談下さい

上記の予算目安以下のご予算の場合

限られたご予算の範囲の中でも様々なご提案をさせていただきますのでお気軽にご相談下さい

費用実例

#001 プロトタイプ
施工面積 約60m²
● 当社リノベーションの目安では、60m²で900万円
リノベーション リボーンキューブの費用ページへリンク

デザインリフォーム実績費用 550万円
対リノベーション比 -39%の費用節約となりました。
↑ページの先頭へ