#015

dezaribo#015

京都市

 今回のお客様はメンバーの方でかなり前から弊社のHPをご覧いただいており、リノベーションする際にはぜひとも依頼しようと思っていただいておりました。そして念願の中古マンションを購入されましたが、当初想定されていたよりも購入価格が高かったため、リノベーション費用が充分に捻出できずに、必要な部分リフォームだけをされることになったため、弊社への依頼を断念されて、一般的なリフォーム会社に見積もりを取られました。ですがシンプルな業務用キッチンを採用したいなどのご要望を伝えられましたが、リフォーム会社の担当者になかなか思うように伝わらないジレンマを感じられ、一度は諦められた弊社への依頼でしたが、意を決してご相談にお越しになりました。そしてお施主様よりご要望内容をお聞きして、本当に限られた予算内でしたが、弊社としてできることを最大限して欲しいという切実な思いをひしひしと感じたことからも、そのお気持ちにお応えすべく取り組ませていただきました。その内容からも基本的に既存を活かすということから、デザリボのプチリフォーム版というようなイメージで進めさせていただきました。

 それではお施主様の具体的なご要望を含めてどのように進めさせていただいたかをお話しますと、全体的なイメージとしてシンプルモダンで北欧風な明るい空間をご希望でした。またお手持ちの家具なども無印良品のナチュラルな色目のオーク材の製品が多く、それらが溶け込む空間をご希望でした。
 そしてキッチンは弊社でよく採用するシンプルな業務用キッチンをご希望だったことから、予算的にも合致するため採用させていただきました。
 また洗面台はシンプルな造作したタイプをご希望でした。
 その他にも寝室のクローゼット扉の取替などもご希望されてましたが、予算の兼ね合いから、そこは既存を活かし、扉を塗り替えツマミを変えることでイメージを一新するようにご提案しました。
 そして基本的に一室空間で利用されるということから、不要な室内扉を取り外し、必要な扉のみ追加するという選択をいただき、リビングと寝室のどちらか一方を開閉できるように引戸を採用いただきました。
 その他は予算優先で主要部分の塗装とクロスの貼り替え程度に抑えさせていただきました。

 これらを設えさせていただき、まさにデザリボのプチリフォーム版というようなスタイルで造らせていただきましたが、お施主様のご要望を満たして、大変気に入っていただける空間を造らせていただくことが出来ました。この空間であればお手持ちの家具などを置いていただいても違和感なく、すっきりと馴染むことと思います。そして弊社としても今回の取り組みをさせていただくことで非常に限られた予算でもお施主様にご満足いただける空間が造らせていただけることを確認できるよいプロトタイプになりました。そして今回のように既存部分を活かし、部分的にプチリフォームさせていただくだけで、このように生き生きとした空間になることが実証された好事例となりました。
 最後になりましたが、なによりもお施主様にぜひともリボーンキューブでと、ご指名いただいたことに感謝して、お施主様とともに楽しく取り組ませていただけたことにも感謝して締めくくらせていただきたいと思います。

物件要件

タイプ 戸建て
専有面積 36.77m²²
デザインリフォーム費用 182万円
デザインリフォーム時期 2016年4月
デザインリフォーム期間 3週間
  • リフォーム前
  • デザインリフォーム後

基本的に一室空間で利用されるということから不要な室内扉を取り外し、リビングと寝室のどちらか一方を開閉できる引戸に

キッチンは弊社でよく採用するシンプルな業務用キッチンをご希望でした

ダイニングキッチンがナチュラルで明るい印象に変わりました

開放的で明るいリビングルームと寝室、バルコニーに

寝室のクローゼット扉の取替もご希望でしたが、予算の兼ね合いから既存を活かし、扉を塗り替えツマミを変えることでイメージを一新するようご提案

シーリングライトをペンダントライトに変更

玄関。靴箱を白に塗装しました

トイレのドアもナチュラルなものに変更(右側のドア)