#012

dezaribo#012

京都市下京区

 今回のお客様も物件の購入からデザリボまで全てをお手伝いさせていただきました。
 お施主様は女性の方おひとりでお住まいになるということでミニマムなスペースでお探しになっておられました。いざ物件を探すと意外に該当する専有面積の物件が少なく、そんな中からその時に売り出されていた物件をいくつかご覧いただきました。その中で立地とお部屋からの眺望などを気に入っていただき今回の物件にお決めいただけることになりました。数少ない売り出し中の物件の中から比較的早めに物件をお決めいただけたのでその後はトントン拍子にお話を進めさせていただくことができました。

 お施主様の一番のご要望は、部屋全体を小宇宙や星のようなイメージでデザイン欲しいということでした。またもちろん水周りも全て入れ替えをご希望でした。そのためご希望予算ではリノベーションまでは難しいため、間仕切り壁などをなくして1室空間にはしますが基本デザリボテイストでデザインさせていただくように進めさせていただきました。

 どのようにデザリボしたのかを具体的に説明させていただきますと基本水回りの位置はほぼ同じでゾーニングさせていただき、ローカや部屋を仕切ってあった壁を全て取り除き広い一室空間にして、玄関部分は柱を立てゆるく間仕切るようにさせていただきました。
 玄関上部に星型のペンダントを付けたいとご希望されていたため室内でも見えるようにゆるく間仕切ることでご要望であった小宇宙のイメージを全体的に感じられるようにゾーニングいたしました。
 キッチン部分はコストも鑑みて業務用キッチンを採用して棚などもそれにあうようステンレス素材を用いてシンプルに設え、電子レンジなどを置かれるスペースもきちんと確保し使いやすさを追求しました。
 リビング部分にはこれもお施主様のご要望でシーリングファンを付けられたいご意向をお持ちでしたので空間に馴染む木製ファンのシンプルなタイプのモノを採用させていただきました。壁面と天井は落ち着いた色調のクロスをデザイン貼りにしてメリハリの効いたおしゃれな空間に仕上げさせていただきました。
 また収納も一室空間にしたためにモノが溢れないように計画的に配置させていただきました。そして床はデザリボならではのタイルカーペット張りにして落ち着きのあるホテルライクな空間に設えさせていただきました。

 以上のようにデザインさせていただき完成した空間はお施主様のご要望を取り入れながらスッキリとリボーンキューブらしいデザリボ空間に仕上がったのではないかと思っております。そしておひとりでゆっくり過ごされることが多いお施主様のくつろぎの空間になればなによりうれしいです。
 今回もお施主様と楽しく打ち合わせを進めさせていただきお施主様のお気に入りの空間を造らせていただけたことを本当に感謝しております。

物件要件

タイプ 戸建て
専有面積 36.31m²²
デザインリフォーム費用 530万円
デザインリフォーム時期 2014年3月
デザインリフォーム期間 1.5ヶ月間
  • リフォーム前
  • デザインリフォーム後

立地とお部屋からの眺望などを気に入っていただき今回の物件にお決めいただけることになりました

キッチン部分はコストも鑑みて業務用キッチンを採用して棚などもそれにあうようステンレス素材を用いてシンプルに設え、電子レンジなどを置かれるスペースもきちんと確保し使いやすさを追求しました

間仕切り壁を取り払い、1室空間をスリットでゆるく間仕切る、開放的な住まいにデザインリフォームしました

リビング部分にはお施主様のご要望でシーリングファンを付けました。居室デザインに馴染む木製のシンプルなファンを採用

玄関上部に、施主様のご希望により星型のペンダントライト