#009

dezaribo#009

京都市中京区高倉通錦小路上る貝屋町565-1

 賃貸オーナー様のご依頼によりデザリボ仕様でデザインリフォームさせていただきました。
 まず今回の物件の立地が市内中心部で非常に便利ということで賃貸としての需要が高いことが見込まれ、なおかつ建築時期が1979年と古いマンションではありますが非常に管理が行き届いており全く古さを感じさせない佇まいをみせております。
 そんな今回の物件が経年劣化で古くなったことにより、賃貸物件としての競争力が下がったため、それを高めるべくリボーンキューブにご依頼いただきました。
 如何せんオーナー様としてもフルリノベーションまでのコストをかけることができないため、既存を最大限活かした上でリボーンキューブらしいご提案をさせていただくことに致しました。

 では具体的にどのような内容で進めさせていただいたかについてご説明致します。
 まず元々の1LDKの空間をそのままのゾーニングとし、しかも最近では和室を取り除くのが当たり前のようになりましたが敢えて洋室に変更せず、和モダンな空間に設えることで既存の和室を活かしつつ空間を今までとは全く違うように造りかえさせていただきました。
そしてキッチンも業務用キッチンにすることでシンプル且つ使いやすい設えとさせていただきました。
 またLDKの使用方法によってはキッチンがない空間の方がすっきりお使いいただけることを想定してブラインドによりキッチンが隠れるようデザインしメリハリの効いた空間に仕上げさせていただきました。
 クロスやタイルカーペットはその和モダンな空間を引き締めるようにダークな色合いにしてコントラストをつけ最終的に照明をつけた時点でその効果により空間として完成するように設えました。
 何と言っても一番のデザインポイントである和室とリビングをあえて隔てずにデザインされた唐格子建具がゆるく空間を隔てながらも引き締まった和モダンな空間を造りリボーンキューブらしい完成度の高いデザインとなっております。

 このようにデザインさせていただいたお部屋ですので、抜群の立地を活かしてお一人でSOHOを兼ねた空間としてお住まいいただいてもよし、またカップルでおしゃれにお住まいいただいてもよし、またリタイアされたご夫婦に便利にお住まいいただいてもよしというようにさまざまな方に楽しみながらお住まいいただける空間に設えました。
あとはぜひあなたの感性でこの空間を住みこなしていただけると幸いです。

 ※その他詳細を知りたい方はメールもしくはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

物件要件

タイプ マンション
専有面積 51.64m² 1LDK ×1戸²
デザインリフォーム費用 250万円
デザインリフォーム時期 2012年12月
デザインリフォーム期間 1ヶ月間
  • リフォーム前
  • デザインリフォーム後

既存の間取りを活かしつつ、 デザインを大幅に変更しました。

暗く閉鎖的だった和室を 明るく軽快な格子の引き戸に 変更しました。

キッチンはオールステンレスに。 ブラインドシェードで完全に 隠すこともできるように。

単調だったリビングも、 格子柄がアクセントの 和み空間に変身。

和室も雰囲気が 大きく変わりました。