#004

dezaribo#004

京都市中京区御幸町通竹屋上る毘沙門町542

 今回は、以前より弊社にて管理させて頂いている「賃貸テナントビル」の退去に伴い、その空室対策としてオーナー様にご提案させて頂いた案件です。ここ数年、近隣でも空室率が非常に高まっている、いわゆる ”単なる事務所 ”を余り費用を掛けずにスッキリとオシャレな空間に刷新すべく、デザリボのオフィスアレンジバージョンとしてご提案させて頂いたのでした。
 とは言いましても、ポイントとなるキッチンスペースのやり替えや建具の新調、また照明設備の入れ替えをはじめ、壁面および床面も表面的な貼り替えのみながら、デザイン性を取り入れることによって前述の通り元の何の変哲もなかった ”単なる事務所 ”を、他にはない ”デザインされた空間 ”へと生まれ変わらせることができました。また、住宅とは違い浴室など比較的コストが掛かる設備の入れ替えがなかったため、でき上がりのイメージに比してコスト的にもかなり抑えることができたのではないかと思います。(また、室内のデザインリフォームに際して、老朽化していた共用部もあわせて施工させて頂きましたのでビル全体としてもスッキリと生まれ変わりました!)
 と、この事例の様にこうしたオフィス空間においてもポイントを抑えたデザインリフォームを取り入れることによって、比較的リーズナブルな費用で空間を変えることができ、且つ競争力を高めて他と差別化を図ることができますので、空室のオフィスを抱えてお困りのオーナー様や、ありきたりなオフィス空間では満足できないと仰る方などがいらっしゃいましたら、是非とも一度ご相談頂ければと思います。
 ちなみに、今回工事の完成を待たず、たまたまタイムリーにご相談頂いたお客様によって直ぐさまご契約頂ける運びとなりました。これもやはり他にはないオフィス空間へとモデルチェンジしたデザインリフォームの効果の最たるものだと思います!

物件要件

タイプ マンション
専有面積 約52.29m²²
デザインリフォーム費用 149万円
デザインリフォーム時期 2012年1月
デザインリフォーム期間 2週間
  • リフォーム前
  • デザインリフォーム後

”単なる事務所”を余り費用を掛けずにスッキリとオシャレな空間に刷新。間取りとしては、キッチンまわりのパーテーション部分のみが変更となっています

建具(ドア)、床、照明などのコーディネイトにより、”単なる事務所 ”が”デザインされた空間 ”へ生まれ変わります

キッチンまわりの見た目をスッキリと

キッチンまわり

老朽化していた共用部もあわせて施工させて頂き、ビル全体としてもスッキリと生まれ変わりました