#001

dezaribo#001

京都市中京区御池通小川西入

 今回の#001は当社の新企画のデザインリフォーム提案“デザリボ”のプロトタイプとして造った作品です。
 現状の間取を大幅に変更することなく設備を一新し照明計画を含めてデザインすることでコストを抑えた上でこんなにも違った空間になるということを提案するための作品です。
 また既存の間仕切りなどを利用することでリノベーションとは違いコストを大幅に削減できることを具現化するためにもその指針となる作品造りをしました。
 リボーンキューブのリノベーションでは使わない素材であるクロスをあえて取り入れ貼り分けを行なうことで空間をホテルライクな佇まいに変化させなおかつコストダウンを計りました。
 また計画的に照明を配置することで一般的なリフォームにないくつろぎ溢れる空間を造り出しました。
 これらのことを実践することでリノベーションとは全く違う切り口で積極的にデザインを施しかつコストダウンするということをご理解いただける作品になったのではないかと思っております。
 そして専有面積も京都市内で一般的な広さである60m²タイプをプロトタイプとして造ることでより現実的に比較対象としてお考えいただけると作品になったのではないかと思っております。
 今後リノベーションまではこだわり的にも費用的にも必要ないが少しおしゃれに快適に空間をチェンジしたいと思われるお客様に受け入れていただける作品となれば幸いです。

物件要件

タイプ マンション
専有面積 61.24m²²
デザインリフォーム費用 550万円
デザインリフォーム時期 2011年6月
デザインリフォーム期間 4週間
  • リフォーム前
  • デザインリフォーム後

間取りの変更は玄関からキッチンにかけての小幅な変更に抑えています。

キッチンは仕切り壁を撤去し、向きを180度回転しリビング・ダイニングに向かっての対面式としました。デザインリフォームでモザイクタイル貼りのカウンターキッチンに。

リビング・ダイニング

玄関はタイルをそのまま使用。右手に大容量の収納を作り付けました。

室内側から玄関を見た写真です。

和室は洋室に変更しました(個室2)。押入は天袋を取り、天井まであるクローゼットに。

洋室も床材や建具・壁紙を変え、他の空間とトーンを統一しました。リフォーム後の写真はベランダ側から室内を見たものです。

"廊下から突き当たりのトイレ、その右手にある洗面を見た写真。 リフォームでキッチンとの水まわり動線をコンパクトにまとめ、空間が明るく開放的になりました。"

トイレ

洗面脱衣室もデザインをリボーンキューブスタイルに整えました。

浴室